ボッサのおいしい日々。

お米とぶどう農家の日常にっき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶどう畑で定期的にするお仕事*

こんにちは!


ボッサファームです


えー・・・・・ただ今の気温35℃です。


沖縄九州地方に台風8号のノグリーさんが来られてるそうで富山はフェーン現象?ですごく暑くなっています


富山だと11日上陸でしょうか





先日、病院に行くと赤ちゃん順調に下に降りて来ているよと言われました


相変わらず頭が大きいよ言われてます。笑


体重も推定2790g言われてますが、私は3000g超えてるような気もするのですが


土日に病院に入ると料金も高くなり、主治医の先生もいないらしく看護婦さんも少ないそうなので土日以外に産まれて来てねーと声かけてます。笑





さて、ぶどうのお仕事の続きですがぶどうの房に関しての仕事は一段落ですが、


ぶどう収穫時期までにする仕事を紹介します~

誘引2

ぶどうの木は横に伸びていくので、そのままにして置くと成長していくにつれて下に垂れ下がってしまいます。


なので、ぶどう棚の番線にそって”テープナー”というテープとホッチキスが一緒になった物で「誘引(ゆういん)」をしていきます。


こうやって固定しておけば折れたりせず安心です

脇芽取り

こちらは「脇芽取り」をしています


ぶどうの房に栄養が行くように横から出た脇芽を取ってしまいます。


脇芽は育つのが早く3ヶ所に植えてあるぶどう全部の脇芽を切るのが追い付かないくらいですー


そのうちに脇芽からツルも出てきて、ツルが自力で番線に繋がろうと頑張って伸びています


そして更に、そのままにして置くと小さい可愛いぶどうの房も付き始めます


こまめに脇芽取りをしないと大変なのです~!

草刈り

そして「草刈り」も大事な仕事です


ぶどうの木の下が草でワサワサになっていると虫が大量発生しやすく、ぶどうの木に悪さをします


あと、ぶどう畑にはヘアリーベッチや麦を植えており土壌改良として育てています


ぶどう畑には季節によって、たんぽぽ畑になったりクローバーの花畑になったりと四季折々の草の花を咲かせてくれます~

米ぬかまき

これは「米ぬか」を撒いているところです


私達は米農家なので精米したあと必ず米ぬかが出ます。


米ぬかをぶどう畑に撒くことによって灰色カビ病になりにくくなることと、ぶどうの糖度が上がることを期待して撒いています

潅水

雨が降らないとやっぱり「潅水」をしなければいけません~


5月の時は雨が降らなかったのでスプリンクラーでの潅水はやっぱり必要です!


もちろん水のやりすぎも良くありませーん。


無農薬のハウス栽培のぶどうはポットに入っており、水はけが良すぎるので毎日決まった時間に水が出てきてくれます





誘引

脇芽取り

草刈り

米ぬか撒き

潅水

これらのぶどうの仕事は5月中旬から、ぶどうの収穫が終わる10月末まで延々と続きまーす。


私は旦那さんを応援するしかありませんが~・・・




出産したあと暫くたって落ち着いたら赤ちゃん抱っこしながらお客さん相手出来ないかな~?と考えています。。。


まぁ。。。体調見ながらですが。。。


とりあえず私は出産がんばりまーす


ボッサファーム嫁より

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bossa2008.blog.fc2.com/tb.php/29-871d461a

 | HOME | 

プロフィール

ボッサのかなえちゃん。

Author:ボッサのかなえちゃん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ボッサの活動♪ (25)
日常 (3)

いらっしゃいませ♪

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。