ボッサのおいしい日々。

お米とぶどう農家の日常にっき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶどう畑の直売所作ってますよー!

こんにちは!
ボッサファームです!


ぶどう畑直売所設置着々と進んでいます!


直売ハウス作り


直売所のハウスを作るため、セメントを丸い筒の中に入れてポールを固定して・・・


こうすることによってポールは倒れないようにします♪


お父さん曰く、これが基礎工事だそうです!
(元御囲建築お父さんより♪)


ポール入れる2


そして、セメントで固定したポールを深く掘った穴に入れてポールを立たせます


お父さん「よいこらせっ


ポール並ぶ


これで、ながーいポールやっと3本立たせれました!


明日は天気が悪いので、あと残りのポールを今日中に立たせます!!


それに明日は私と旦那が結婚して2年目の結婚記念日なので!
↑私事でした(笑






さて・・・・ボッサファームでは直売所製作中と同時進行でホームページを作っているところなのです!


やっと会社のホームページが出来上がるのでとても嬉しいヨメですっっ


みなさんに、チラッと見せちゃいましょう!!!


コチラですっっ!!!

HP一部


ほんの一部なので分からないとおもいますが、みなさん楽しみにしててくださいませ!!


ボッサファームの嫁より
スポンサーサイト

ボッサファームの周辺とぶどう畑(^o^)

今日はボッサファーム周辺を紹介します!

雨よけハウス

雨よけハウスの中

こちらは、減農薬雨よけ栽培ぶどうと言って雨よけハウスで栽培しており、農薬を8割以上使わず栽培しています!

こちらのぶどうは去年から販売しており、今年は8月1日から予約受付開始します! (´∇`)

数に限りがありますのでご了承願います!m(_ _)m

はうす

ハウスの中


こちらの大きいハウスは一昨年に植えた若いぶどうの木がある、無農薬栽培ぶどうです!


手作りでポットを作って栽培して水や肥料を細かく管理し、農薬は一切使いません(^o^)
うまく育ってくれるようにがんばります!

良いぶどうができれば直売場にて販売いたします!(о´∀`о)


ここはぶどう栽培だけでなく、4月から始まるお米の育苗ハウスにもなります!\(^o^)/


苗が育つと緑がいっぱいになるので育苗時期も、とーってもキレイなのです(*´ω`*)


ぶどう畑

ここはぶどうの直売場となるぶどう畑です!

砂利の場所が見えるでしょうか?(。>д<)
この場所が直売場になります♪

直売場設置に向けて着々と進んでおりますよ!
みなさん楽しみにしててくださいね!(*´∀`)♪



ここのぶどう畑を作るのに実は苦労があったのです‥(´д`|||)

暗渠3

暗渠用意


まず、ぶどうの棚を作るための印を打ち付けます!


暗渠穴掘り


そして暗渠(あんきょ)排水と言って、
土壌中の過剰水を吸収排除するのです!(^.^)ノ


そのためには深さ1メートルの溝を掘って‥‥‥

暗渠工事


掘って‥‥‥!(゜ロ゜)


穴の中


掘って‥‥‥!!!(゜ロ゜)

暗渠


休憩して‥‥。(´ω`)


暗渠2


と‥‥、
こういう感じにプラスチック管の筒みたいなのを入れます!(*´∀`)

こうすることによって雨が大量に降っても溜まらないようになっているのです!

アンカー


そしてまた溝に土を入れて元の状態にしたあとアンカー打ちと言ってぶどうの棚を作った時に
倒れないように固定する、この棒を入れます!


アンカー打ち


これを深く入れないといけないので、この作業がものすごーく大変でした!旦那がですが(;´Д`)


このアンカー打ちで、旦那は手首の痛みに悩まされることに‥‥( ̄ー ̄;)笑


苗木植える


で‥‥、ようやく一昨年の11月若い苗木が来まして無事植えることが出来ました\(^o^)/


そんなこんなで、今もスクスクとぶどう達は育っておらます♪(*´ω`*)

fc2_2013-02-28_19-58-18-329.jpg


今年もがんばって育てますよぉ!(*´∀`)ノ

ボッサファームの嫁より。

 | HOME | 

プロフィール

ボッサのかなえちゃん。

Author:ボッサのかなえちゃん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ボッサの活動♪ (25)
日常 (3)

いらっしゃいませ♪

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。