ボッサのおいしい日々。

お米とぶどう農家の日常にっき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗箱に土入れ♪

ブログお無沙汰で申し訳ございません(^◇^;)


今日は苗作り前のお仕事、播種をする前に苗箱に土を入れていきます。


苗箱に紙を敷きます!

これは張り巡られた苗の根っこから剥がれやすくするための紙です。

暫く経ったら消えていきます!


そしてこの大きな大きな袋中には苗作り用の土が入っています!


こんな感じの土です~♪(*´ェ`*)


そして苗箱に入れられた余計に入った土はこういう感じに飛ばされて均一に平らになっていきます!


最後に平らになっているか確認して完了です!


黙々と続き今日はとりあえず終了です!


嫁の私は朝妊娠してから久しぶりのツナギを着てみんなと仕事してたのですが、午後から風邪で倒れました(+_+)


みなさん季節の変わり目体調大事にしてくださいねぇ( ;∀;)


ボッサファーム 嫁より。

スポンサーサイト

ぶどう畑で定期的にするお仕事*

こんにちは!


ボッサファームです


えー・・・・・ただ今の気温35℃です。


沖縄九州地方に台風8号のノグリーさんが来られてるそうで富山はフェーン現象?ですごく暑くなっています


富山だと11日上陸でしょうか





先日、病院に行くと赤ちゃん順調に下に降りて来ているよと言われました


相変わらず頭が大きいよ言われてます。笑


体重も推定2790g言われてますが、私は3000g超えてるような気もするのですが


土日に病院に入ると料金も高くなり、主治医の先生もいないらしく看護婦さんも少ないそうなので土日以外に産まれて来てねーと声かけてます。笑





さて、ぶどうのお仕事の続きですがぶどうの房に関しての仕事は一段落ですが、


ぶどう収穫時期までにする仕事を紹介します~

誘引2

ぶどうの木は横に伸びていくので、そのままにして置くと成長していくにつれて下に垂れ下がってしまいます。


なので、ぶどう棚の番線にそって”テープナー”というテープとホッチキスが一緒になった物で「誘引(ゆういん)」をしていきます。


こうやって固定しておけば折れたりせず安心です

脇芽取り

こちらは「脇芽取り」をしています


ぶどうの房に栄養が行くように横から出た脇芽を取ってしまいます。


脇芽は育つのが早く3ヶ所に植えてあるぶどう全部の脇芽を切るのが追い付かないくらいですー


そのうちに脇芽からツルも出てきて、ツルが自力で番線に繋がろうと頑張って伸びています


そして更に、そのままにして置くと小さい可愛いぶどうの房も付き始めます


こまめに脇芽取りをしないと大変なのです~!

草刈り

そして「草刈り」も大事な仕事です


ぶどうの木の下が草でワサワサになっていると虫が大量発生しやすく、ぶどうの木に悪さをします


あと、ぶどう畑にはヘアリーベッチや麦を植えており土壌改良として育てています


ぶどう畑には季節によって、たんぽぽ畑になったりクローバーの花畑になったりと四季折々の草の花を咲かせてくれます~

米ぬかまき

これは「米ぬか」を撒いているところです


私達は米農家なので精米したあと必ず米ぬかが出ます。


米ぬかをぶどう畑に撒くことによって灰色カビ病になりにくくなることと、ぶどうの糖度が上がることを期待して撒いています

潅水

雨が降らないとやっぱり「潅水」をしなければいけません~


5月の時は雨が降らなかったのでスプリンクラーでの潅水はやっぱり必要です!


もちろん水のやりすぎも良くありませーん。


無農薬のハウス栽培のぶどうはポットに入っており、水はけが良すぎるので毎日決まった時間に水が出てきてくれます





誘引

脇芽取り

草刈り

米ぬか撒き

潅水

これらのぶどうの仕事は5月中旬から、ぶどうの収穫が終わる10月末まで延々と続きまーす。


私は旦那さんを応援するしかありませんが~・・・




出産したあと暫くたって落ち着いたら赤ちゃん抱っこしながらお客さん相手出来ないかな~?と考えています。。。


まぁ。。。体調見ながらですが。。。


とりあえず私は出産がんばりまーす


ボッサファーム嫁より

葡萄ってこんなふうに育つのですー♪

こんにちは!


ボッサファームです!


私のおなかもいよいよ臨月に入り赤ちゃんも2800gあるので、もういつ産まれてもOK☆☆な状態ですが。。。


旦那さんぶどうの仕事がまだ落ち着かないため、7月10日以降に産まれてほしいそうです。笑


まぁ元気な赤ちゃんが産まれればそれで良しです




さて、田んぼが終わったら一休み・・・という訳にはいきません!!


田んぼが終わるとぶどうの仕事が待っていますっっっ!!


え?ぶどうって収穫時期の8月9月が忙しいんじゃないの??


と思われる方が多いかと思いますが。。。。


一番忙しいのは5月下旬~7月中頃なのです!!


ぶどうの仕事は主に・・・


*房を間引く

*房づくり

*ジベレリン処理1回目(種なし処理)

*粒抜き

*誘引

*わき芽取り

*冠水

*草刈り

*米ぬかまき

*ジベレリン処理2回目(粒肥大のため)

*袋がけ


こんなにも仕事がありますっ!!

ぶどう種類

ボッサファームでは、雨よけハウス・無農薬ハウス・露地のぶどう畑の3ヶ所にぶどうを植えてあります。


ぶどうの種類は現在では23種類


この写真は去年収穫したぶどう達です


写真撮れなかったぶどうもありますが


今年は23種類全部房が付いています!


なので、うまくいけば全種類食べ比べが出来るかも!?です

房間引く

ぶどうは種類によって、それぞれ生育スピードが違うので生育状況を見ながら仕事を進めて行きます。


最初のお仕事は房を間引く仕事です!


これはぶどうの赤ちゃんです


最初はこんなに小さいのですよ~♪


ボッサファームではぶどう1枝につき1房だけ残してしまいます。


なので勿体ないですが他の房は切って落としてしまいます!

ぶどう2

にょきっと、大きくなりました♪

房づくり

にょきっと大きくなったら今度は「房づくり」です!


長いまま粒になる蕾をそのままにしておくと良いぶどうには育ちません。


ぶどうの品種によって蕾を取る長さも違います

ぶどう花

ぶどうの蕾から花が出ています


ぶどうはこんな花をつかせてくれるのです


香りはユリのような良い香りがします

1回目ジベ処理

花が咲いてきたら「1回目のジベレリン処理」です!


種なしになっているぶどうは全部ジベレリン処理をしているのですよ~


ジベレリンの薬はなんと!日本人が考えたのですよ!


ぶどうや他のフルーツでも食べやすさを求められているのでジベレリン処理は種なしにするのに重要な存在になってきています。


デラウェラも種なしが当たり前になりましたよね


デラウェラに種入ってたらかなりビックリですよね?笑

粒ぬき

1回目のジベレリン処理が終わり数日後にはこんなに大きくなっていました♪


次は「粒ぬき」です!


粒ぬきとはぶどうの品種によって1房30粒にしたり1房40粒にして粒の数を更に減らしてしまいます


この粒ぬきで房の形が決まってしまうので、取るのがドキドキです!


それと、こんなにも減らして良いの!?という”勿体ない精神”が出てしまうという過酷な作業。。。笑

粒抜き2

粒ぬきした品種の中で一番大変だったのがこのぶどう!


「ウィンク」です!


デラウェラじゃないのですよー


このいっぱい付いているぶどうの粒を取って写真右側の状態にします!


さすがに気が遠くなります。。。

ジベ処理2

そして粒ぬきした後はジベレリン処理2回目をします


1回目は種なし処理だったのですが2回目は粒が大きくするためにジベレリン処理をします!


ジベレリン処理をすることで房も伸びていきます!


種ありぶどうにするときは、ジベレリン処理は全く行いません。

袋がけ

そしてラストは「袋がけ」!


この状態で実ってるぶどうを見たことある方のほうが多いと思います


袋がけした後のぶどう棚は本当に眺めが良いですねぇ♪


と同時にやっとおわったぁぁぁぁー!


という達成感が出てきます。。。笑笑


このエンドレスの作業を23種類全部こなさないといけないのでとても大変です。。。




ことしは嫁の私が妊娠してお腹が大きいために親戚のおばさんに手伝いに来てもらい本当に助かりました


本当に感謝です~!




しかーし!!!


ぶどうの房に関しての作業は一通り終了ですが。。。。


まだまだ収穫終了時期までにやらないといけないことがあるのですっっ!!


ぶどうの仕事はまだまだ続きまっす!


そして私は来週か再来週に赤ちゃんが産まれそうですっ!


ドキドキです!


足がかなりムクんで指で押したら戻りません!笑笑


残りの妊婦生活楽しみます


ボッサファームの嫁より

恵みの雨が降ってくれましたー!

こんにちは!


ボッサファームです


今日は富山県黒部市、朝から雨がたっぷり降ってくれましたー!


野菜や花やぶどう達に降り注ぐ雨、とても嬉しいです!


朝だけの雨でしたがたっぷり降ってくれたようです

粒抜き

今日はサニールージュの粒抜きをしています!


「粒抜き」って何??


と思われる方が多いかとおもいますが、ぶどうは粒を取って少なくしないとそのままだとトウモロコシ状態になり粒同士がギュッギュッ詰めになるのです!!


なので、この作業は大事な作業なのです!


今日も親戚のおばさんに来てもらい作業してもらっています

誘引

そして旦那さんはぶどうのツルが伸びてきているので「誘引」という作業をしています。


この誘引の作業はぶどう時期が終わるまで続く作業です!


伸びて長くなったツルをガチャッ!と固定!


これで風に吹かれても安定します


恵みの雨が降ったのでぶどう達も喜んでるような感じがします

過去天気

これは過去の天気です!


26日雨マークになってますがコチラボッサファームでは全く雨は降っておりません。泣


田植えをやってた15日と21日22日は曇りになってますが3日間しか、まともに雨が降っていないのですっ!


大雨の関東の方には申し訳ないのですが農作をやってる身としては雨はほしいものです

田植え1

田植え2日目(5月14日)


この日も晴れましたー

田植え2

太陽サンサン♪


とても暑いのでオヤツ・ジュース係りの私は、冷え冷え氷菓アイス渡しましたー

田植え3

親戚のおじさんとおばさんも手伝いに来てもらいとてもありがたいですー。

田植え4

今日も真っ青な青空♪


田植えがとてもしやすい日です


今日もたくさん写真を撮ろう~と思ったてたのですが・・・・・・・・。


異様にお腹が張るなぁ。。。?


と思いながら10分間ずつ横になってたのですが治まらず。。。?

田植え雨

田植え3日目(5月15日)


雨がやってきました!


田植えに限って雨はやって来るのです~


雨でも平気そうな旦那さん~ピースしとられます


今日も昨日に引き続きお腹の張りが治まらずそれでも、


「親戚のおじさんおばさん来てくれてるんだからオヤツと食事くらいは作らないと」


と頑張ってしまったのがダメでした。。。


夜8時半・・・。


出血ーーーー!!


救急に電話して、田んぼで疲れてる旦那に車を出してもらい病院へ。。。


切迫早産にはならなかったのですが1週間出血したままで体調もなかなか戻らずでした。


なので田植え3日目この写真しかないのです~泣。

田植え終了

田植え4日目(5月16日)


この日も休ませてもらいお昼の食事の用意もおばあちゃんがしてくれました。


痛い目見ないと分からないって、このことですねぇ


田植え4日目にして、田植え終了です!


田植え機で植えれなかった角は次の日の5月17日に親戚のおばさんに来てもらい手植えをしてもらいました!


写真撮り忘れました・・・。


体調が本当に戻らず、天罰が当たったみたいです。。。

苗箱洗い1

5月22日この日から今日(6月12日)までまともな雨は降ってなかったのです!


田植えが終わったので苗箱洗いです~


今年は苗箱に苗の根っこがびっしりついていたので綺麗にするのがとても大変でした!

苗箱洗い2

26年度の田植えも無事に終わりました


私だけ大変だったのですが

田んぼ

田植えが終わった田んぼさん。

田んぼにカモ

田植え完了した田んぼにカモさんもやってきてくれました


あっという間に田植えは終わっちゃいましたが、今はぶどうがすごーく忙しい時期です!


収穫時期の8月9月10月頃よりも忙しいです!


「ぶどうはこんなふうに作られるんだ!!


ということが分かるかと思うのでまた詳しくはブログ更新いたします!


ぶどう栽培の裏側に密着!!


to be continued!


ボッサファームの嫁より

田んぼアートとイタリア米田植え*

こんにちは!


ボッサファームです!


おなかの赤ちゃんも9ヶ月目に入りましたー


月日が経つのは早いですね!


6月末か7月初め頃にはいつ産まれても大丈夫だそうです


3000gになるかならないかくらいには産まれてほしいかな


最近ムクミがひどくて、旦那さんに「俺の脚より太い。笑」


と、言われますた。


なんとかムクミを治さねば!と思っている今日この頃の嫁です


さて今日は旦那さん、26年度の田んぼアートの田植えをしに行ってます


旦那さんは今年も写真係♪

アート手植え

勝手に写真使わせてもらってますが、笑


去年の写真です!

まっすぐ黒部

田んぼアートとは、コシヒカリや黒米や赤米などを使って文字や絵を田んぼに描く?ことです。


説明あってますか? 汗笑

まっすぐ黒部2

『黒部宇奈月温泉駅(日本一長い駅の名前!)』の新幹線開通に向けて取り組んでる活動です。


ん~・・・ちゃんと説明になってるの分かりません。笑


他県の市町村でも田んぼアートをやってるところが多く、田んぼアートはまさにブーム!かもしれませんね






イタ田植え1

本題です~♪


コシヒカリの田植えの前にイタリア米のボッサ米カルナの田植えです!

イタ田植え2

絶好の田植え日和!

イタ田植え3

僧ヶ岳(そうがだけ)がとても綺麗に見えています!

そーがたけ

『春から初夏の雪解け時に、虚無僧や馬などの雪絵が現れることから、僧馬岳、仏ヶ岳などの別称があった。

かつてこの地域の住民は、この山に安置された仏を拝み、また雪絵を目安に田植えなどの農作業の時期を決めていた。』

Wikipediaより。


親戚のおじさんは「あのツクツクの山のてっぺんを見ながら田植えすると良いんだよ。」


と言ってましたが、全然違いました。笑笑


イタ田植え5

田植えをする前に農家さんなら知っておられるかとおもいますが、この白い板をザクッ!っと苗箱に刺すと綺麗に苗と箱から外れます

イタ田植え4

そして、この苗を田植え機に入れます!

イタ田植え6

苗が水を含んでたりしてるとかなり重たいです


なので田植えは結構重労働なのです。。。

イタ田植え7

これはイボリです!


田植えは土がデコボコしていると植えれません!


そういうときこのイボリで土を平らにして苗を植えます


この作業も腰をとことん使うので重労働です!!

イタ田植え8

重労働なのを知ってるばかりにお腹の大きい私は田植えが出来ないのでモモと遠目で見守っておりました。


とりあえず田植え1日目終わりです!


2日目!もガンバルゾー!



が・・・・その2日目に悲劇が。。。。



こうご期待。。。


ボッサファームの嫁より

 | HOME |  »

プロフィール

ボッサのかなえちゃん。

Author:ボッサのかなえちゃん。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ボッサの活動♪ (25)
日常 (3)

いらっしゃいませ♪

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。